浅田飴くうる日記

2018年 07月 01日 ( 4 )

The Sense of an Ending

2011年のブッカー賞を受賞したジュリアン・バーンズの小説「終わりの感覚」を、ヨーロッパや日本でもヒットを記録したインド映画「めぐり逢わせのお弁当」のリテーシュ・バトラ監督が、「アイリス」のジム・ブロードベント、「さざなみ」のシャーロット・ランプリングらイギリスの名優を迎えて映画化したミステリードラマ。60歳を過ぎ、ひとり静かに引退生活を送るトニーのもとに、ある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。それによれば、40年前に別れた当時の恋人ベロニカの母親だという女性が、トニーに日記を遺しているという。思いもよらない遺品から、トニーは長い間忘れていた青春時代の記憶が呼び覚まされていき、若くして自殺した親友や初恋にまつわる真実をひも解いていく。
(映画紹介より)
f0221052_00032114.jpg
★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2018-07-01 00:03 | 映画 | Comments(0)

The Last Word

大女優シャーリー・マクレーンと若手実力派のアマンダ・セイフライドが共演し、人生の終わりを見据えた嫌われ者の老婦人と、始まったばかりのキャリアに悩む若い女性記者が、世代を超えて育む友情を描いたハートフルストーリー。マクレーンとセイフライドはともに製作総指揮も務めた。ビジネスで成功し、何不自由ない生活を送ってきた老婦人ハリエット・ローラーは、80代になって孤独と死への不安を抱くようになり、自身の訃報記事を生前に用意しておこうと考える。地元の若い新聞記者アン・シャーマンに記事執筆を依頼したハリエットだったが、わがままで自己中心的なハリエットを良く言う人は誰もおらず、出来上がった記事は理想とはほど遠い内容だった。そこでハリエットは「最高の訃報記事」ができるように自分を変えることを決意。愛され、尊敬される人物になるよう奮闘する。そんな何事にも強気なハリエットと正反対な性格のアンは、しばしば衝突するが……。
(映画紹介より)
f0221052_00040387.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2018-07-01 00:03 | 映画 | Comments(0)

6月30日(土) 葉山長者ヶ崎~真名瀬海岸

f0221052_00024717.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2018-07-01 00:02 | | Comments(0)

6月30日(土) 大峰山

f0221052_00021021.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2018-07-01 00:01 | | Comments(0)