浅田飴くうる日記

2018年 05月 29日 ( 2 )

Minu näoga onu

離婚の経験からなかなか立ち直れない音楽評論家フーゴの一番の望みは、静かな日常の中で書きかけの本を完成させること。ところが、ジャズマンで奔放な父親が突然やってくると、生活は次第に思うようにいかなくなる。『チェリー・タバ コ』(2014、EUフィルムデーズ2016上映)のマイミック夫婦監督ユニットによる新作。カルロヴィヴァリ国際映画祭出品。
(映画紹介より)
f0221052_21503575.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2018-05-29 21:51 | 映画 | Comments(0)

Järven tarina

氷河に削られて出来た無数の湖があることで知られるフィンランドの、その湖を主役にしたドキュメンタリー。湖は海や川といった水の世界と同じく、生きた動物、植物、昆虫で構成され、季節の移り変わりは物語に変化をもたらす。6千年を超える湖の歴史を通じて、古いフィンランドの神話と変わらぬ信念について語られる貴重な作品。
(映画紹介より)
f0221052_21471161.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2018-05-29 21:47 | 映画 | Comments(0)