浅田飴くうる日記

2018年 02月 16日 ( 1 )

PATERSON

その名を世に知らしめた『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『ダウン・バイ・ロー』などの初期作から“オフビート”の代名詞とも言える唯一無二の作風で、世界中の映画人から賞賛と敬意を寄せられてきた巨匠ジム・ジャームッシュ監督。4年ぶりの最新作では再び何気ない人々と日々の出来事を、思わずクスッとする絶妙なユーモアと飄々とした語り口で切り取り、優しさと美しさに溢れた物語に昇華させた。流行に流されず独自のスタンスを守り続けてきた監督自身とも重なる主人公パターソン。彼の物語は、情報や物で溢れた現代社会の中で、それぞれの豊かさを追い求める時代の風潮とも溶け合い、監督の集大成として迎えられたカンヌ国際映画祭ほか世界中の映画祭で、初期作にも通じる瑞々しさと、詩情に溢れた美しい傑作として大絶賛された。パターソンの日常が提示するのは、慌ただしい日々の中で、目を凝らし、耳を澄ませば、昨日と同じ日は1日としてないということ。そして、そこに自分らしい生き方を発見する手がかりがあるということに気づかせてくれる。(映画紹介より)
f0221052_20022019.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2018-02-16 20:01 | 映画 | Comments(0)