浅田飴くうる日記

Die beste aller Welten

幼いアドリアンは母親ヘルガの献身的な愛を一身に受けているが、実はヘルガはドラッグ中毒だった。ある日事件が起きて警察沙汰となってしまう。果たして2人の「幸福な」生活の行方は。1991年生まれの監督が自らの経験をもとに撮った長篇デビュー作。ベルリン国際映画祭パースペクティブ・ドイツ映画部門最優秀作品賞、モスクワ国際映画祭最優秀女優賞受賞。
(映画紹介より)
f0221052_23302715.jpg
★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2018-06-16 23:30 | 映画 | Comments(0)
<< Островът あゝ、荒野 前篇 >>