浅田飴くうる日記

Minu näoga onu

離婚の経験からなかなか立ち直れない音楽評論家フーゴの一番の望みは、静かな日常の中で書きかけの本を完成させること。ところが、ジャズマンで奔放な父親が突然やってくると、生活は次第に思うようにいかなくなる。『チェリー・タバ コ』(2014、EUフィルムデーズ2016上映)のマイミック夫婦監督ユニットによる新作。カルロヴィヴァリ国際映画祭出品。
(映画紹介より)
f0221052_21503575.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2018-05-29 21:51 | 映画 | Comments(0)
<< 5月29日(火) 三浦富士、武山 Järven tarina >>