浅田飴くうる日記

EMA

エストニアの田舎の小さな町を舞台に繰り広げられるダークでコミカルな犯罪ミステリー。50歳のエルサは、銃で撃たれ昏睡状態となった息子ラウリの世話をするため、仕事を辞めて家にいる。息子を襲ったのは誰なのか、なぜ撃たれたのか、そして事件直前に彼が引き出した金はどこに行ったのか。誰もがお互いのことを知りすぎている狭い田舎町で、意外にも誰も目の前のものが見えていない。果たして事件の真相は明らかになるのか…。
(映画紹介より)
f0221052_12205911.png
★★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-10 12:22 | 映画 | Comments(0)

Wszystko na sprzedaż

映画の撮影現場に主演男優が来ない。監督が代役を務め、列車に飛び乗る場面を演じる。男優の妻と監督の妻は彼を探して歩き、監督も捜索に加わる。その時、ラジオは男優が列車から飛び降りようとして事故死したと報じる。映画を完結させるにはどうすればよいか頭を悩ます監督は、若いダニエルに主役に代わる役を与えるが…。名優ズビグニェフ・ツィブルスキの死の2年後に封切られた本作は、現実と虚構の微妙な境目を往復しながら映画作りと映画人の本質を問う。
(映画紹介より)
f0221052_12091019.jpg

★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-10 12:09 | 映画 | Comments(0)

EYE IN THE SKY

戦地から遠く離れた会議室でドローンが映し出す映像を見ながら戦争に加担する人々の葛藤を描き、現代の戦争の闇を浮き彫りにした軍事サスペンス。イギリス軍の諜報機関で働くキャサリン・パウエル大佐は国防相のベンソン中将と協力し、ナイロビ上空を飛ぶドローンを駆使してロンドンから英米合同軍事作戦を指揮している。そんな中、大規模な自爆テロ計画の存在を突き止めた彼らは、アメリカ国内の米軍基地にいるドローン・パイロットのスティーブに攻撃命令を下すが、殺傷圏内に幼い少女がいることが判明。キャサリンは、少女を犠牲にしてでもテロリスト殺害を優先させようとするが……。「クィーン」のヘレン・ミレンが正義感に燃える指揮官キャサリン役を、2016年1月に他界したアラン・リックマンがベンソン中将役をそれぞれ演じる。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「ツォツィ」のギャビン・フッド監督がメガホンをとり、俳優コリン・ファースが製作に参加。(映画紹介より)
f0221052_20154635.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-05 20:15 | 映画 | Comments(0)

6月4日(日)5日(月) 三条の湯~雲取山、鷹巣山

f0221052_20105681.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-05 20:11 | | Comments(0)

21 nuits avec Pattie

盛夏。キャロリーヌは疎遠であった母が亡くなったとの報せを受け、パリから南仏の小さな村に赴く。母が遺した家に着くと、管理人のパティーが出迎えてくれた。2人で散歩に出かけるが母の話もそこそこに、パティーは自分の性生活を赤裸々に語り始め、奥手のキャロリーヌは唖然とするばかり。そんな不思議な出会いの中、母の遺体が消えてしまう…。エロスとタナトスへのおおらかな賛辞に満ちた大人のコメディドラマ。(映画紹介より)
f0221052_13010820.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-03 13:01 | 映画 | Comments(0)

6月2日(金) 滝子山

f0221052_21361729.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-02 21:34 | | Comments(0)

Miracolul din Tekir

広大な湿原が広がる黒海沿岸のドナウデルタ。30歳のマラは、その土地の「黒い泥」を用いて病を癒す力を持つ。独身のマラが妊娠すると、彼女はそれが男との交わりではなく奇跡の泥によるものだと言い張り、村を追われる。テッケルギョル湖畔のホテルで働き始めたマラは、不妊症に悩むリリと出会い、次第に彼女の身に危険が忍び寄る。監督の長編デビュー作”Ryna”(2005)でも主演を務めたD・ペトルと、ハル・ハートリー作品でお馴染みのE・レーヴェンソンが対照的な2人の女性を演じる。(映画紹介より)
f0221052_22303957.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-01 22:31 | 映画 | Comments(0)

UNDER SANDET

第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。デンマークのマルティン・サンフィリートが監督と脚本を担当。人間の善と悪の二面性を浮き彫りにする物語に引き込まれる(映画紹介より)
f0221052_18140162.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-01 18:11 | 映画 | Comments(0)

THE MNICE GUYS

『リーサル・ウェポン』の製作・脚本コンビ、ジョエル・シルヴァーとシェーン・ブラックがタッグを組んだバディムービー。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが主演を務めた、暴れん坊の示談屋とさえない私立探偵が、ある事件を捜査するうちに国家を揺るがすとてつもない陰謀に巻き込まれる物語。共演には、アンガーリー・ライスとマーガレット・クアリー、『マジック・マイク』シリーズなどのマット・ボマー、『L.A.コンフィデンシャル』などのキム・ベイシンガーらが名を連ねる。 (映画紹介より)
f0221052_15263086.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-01 15:26 | 映画 | Comments(0)

TRAINWRECK

『40歳の童貞男』などのジャド・アパトー監督と、アメリカの女性コメディアンのエイミー・シューマーによるラブコメディー。ニューヨークを舞台に、幼少時のトラウマで恋愛ができない大人になったヒロインの恋愛模様を生き生きと描写する。『フィクサー』などのティルダ・スウィントンや『ルーム』などのブリー・ラーソンらが共演。迷走する主人公の恋の行方、悩める現代女性のリアルな生きざまが共感を呼ぶ。 (映画紹介より)
f0221052_15255451.jpg
★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-06-01 15:24 | 映画 | Comments(0)

2017年5月29日(月) 奥入瀬渓流

f0221052_11185434.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-30 11:17 | | Comments(0)

5月27日(土) GUTS2017

f0221052_11111908.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-30 11:10 | | Comments(0)

5月27日(土) GUTS2017

f0221052_11031746.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-30 11:01 | | Comments(0)

5月27日(土) GUTS2017

f0221052_17040772.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-27 17:03 | | Comments(0)

浅草三社祭

f0221052_00001897.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-21 23:56 | ライフ | Comments(0)

永い言い訳

「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督、脚本により映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故により、長年連れ添った妻を失うが、妻の間にはすでに愛情と呼べるようなものは存在せず、妻を亡くして悲しみにくれる夫を演じることしかできなかった。そんなある時、幸夫は同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会う。幸夫と同じように妻を亡くしたトラック運転手の大宮は、幼い2人の子どもを遺して旅立った妻の死に憔悴していた。その様子を目にした幸夫は、大宮家へ通い、兄妹の面倒を見ることを申し出る。なぜそのようなことを口にしたのか、その理由は幸夫自身にもよくわかっていなかったが……。(映画紹介より)
f0221052_14463199.jpg
★★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-18 14:46 | 映画 | Comments(0)

湯を沸かすほどの熱い愛

宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ双葉役を宮沢が、娘の安澄役を杉咲花が演じる。失踪した夫役のオダギリジョーのほか、松坂桃李、篠原ゆき子、駿河太郎らが脇を固める。(映画紹介より)
f0221052_14470749.jpg
★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-18 14:46 | 映画 | Comments(0)

5月14日(日) 葉山長者ヶ崎~大崎 往復

f0221052_19014983.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-14 19:01 | | Comments(0)

그물

「嘆きのピエタ」の鬼才キム・ギドクが、事故で北朝鮮と韓国の国境を越えたために理不尽な運命にさらされる漁師の姿を通し、弱者が犠牲となる現代社会の闇をあぶり出した社会派ヒューマンドラマ。北朝鮮で妻子と平穏な毎日を送っていた漁師ナム・チョルは、ある日の漁の最中に網がエンジンに絡まり、韓国側へ流されてしまう。韓国警察に身柄を拘束された彼はスパイ容疑で激しい拷問を受け、韓国への亡命を強要されながらも、妻子のもとへ帰りたい一心で耐え続けるが……。「ベルリンファイル」などの実力派俳優リュ・スンボムが主人公を熱演。残忍な取調官役を「殺されたミンジュ」のキム・ヨンミン、主人公の帰りを待つ妻役を「メビウス」のイ・ウヌがそれぞれ演じた。
(映画紹介より)
f0221052_17484689.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-12 17:48 | 映画 | Comments(0)

일대일

「嘆きのピエタ」「メビウス」の鬼才キム・ギドクが、少女殺人事件を発端とする暴力の連鎖をスリリングに描いたサスペンス。5月のある晩、ソウル市内の市場で女子高生ミンジュが屈強な男たちに殺害された。しかし事件は誰にも知られないまま闇に葬り去られてしまう。それから1年後、事件に関わった7人の容疑者のうちの1人が、謎の武装集団に拉致される。武装集団は容疑者を拷問して自白を強要。その後も武装集団は変装を繰り返しながら、容疑者たちを1人また1人と拉致していく。そして容疑者たちの証言により、事件の裏に潜んでいた闇が徐々に浮かび上がっていく。謎の集団のリーダー役に「悪いやつら」のマ・ドンソク。「ファイ 悪魔に育てられた少年」のキム・ヨンミンが1人8役に挑んだ。(映画紹介より)
f0221052_17480517.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-12 17:47 | 映画 | Comments(0)

Apocalypse Now

「ゴッドファーザー」シリーズで世界的成功を収めたフランシス・フォード・コッポラ監督が、1979年に発表した傑作戦争映画。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、舞台をベトナム戦争下のジャングルに移して戦争の狂気を描き、第32回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。過酷で困難を極めた撮影時のエピソードは伝説的であり、その過程はドキュメンタリー「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」(91)で描かれている。また、22年後の2001年には、コッポラ自らの再編集で未公開シーンを追加し、50分近く長い「地獄の黙示録 特別完全版」も製作・公開された。サイゴンのホテルに滞在していたアメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部からカーツ大佐の暗殺を命じられる。カーツ大佐は任務で訪れたカンボジアのジャングル奥地で勝手に自らの王国を築きあげ、軍から危険人物とみなされていた。ウィラード大尉は部下たちを連れ、哨戒艇で川をさかのぼってカーツ大佐の王国を目指すが、その途中で戦争がもたらした異様な光景を次々と目撃する。日本初公開は80年。2016年にデジタルリマスター版でリバイバル公開される。(映画紹介より)
f0221052_15124766.jpg
★★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-06 15:12 | 映画 | Comments(0)

EASY RIDER

アメリカの真の姿を求め、自由な旅を続けた2人の若者の物語。監督は俳優出身でこれが第一作のデニス・ホッパー。脚本は、製作を兼ねたピーター・フォンダとデニス・ホッパー、テリー・サザーンの共作。撮影はラズロ・コヴァックスが担当。全編に流れるニューロックを、“ザ・バンド”、“ステッフェンウルフ”、ジミー・ヘンドリックスなどが演じている。製作総指揮はバート・シュナイダー。出演はプロデュース第一作に張り切るピーター・フォンダ、「OK牧場の決斗」に出演していた、監督のデニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、アントニオ・メンドザなど。テクニカラー、スタンダード。1969年作品。(映画紹介より)
f0221052_15121309.jpg
★★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-06 15:11 | 映画 | Comments(0)

JULIETA

「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」などで知られるスペインの名匠ペドロ・アルモドバル監督が、カナダのノーベル賞作家アリス・マンローの小説を原作に、孤独な女性が母親として、娘、そして自分と向き合う姿を描く。スペインのマドリードでひとり暮らすジュリエッタは、偶然再会した知人から「あなたの娘を見かけた」と告げられ、衝撃を受ける。12年前に理由も語らずにジュリエッタの前から突然姿を消したひとり娘のアンティアを抱きしめたいという、母親としての激しい思いに駆られたジュリエッタは、封印していた過去と向き合い、居場所すらわからない娘に宛てて日記を書き始める。スペインのベテラン女優エマ・スアレスが現在のジュリエッタを、テレビドラマ「情熱のシーラ」で注目された新進女優アドリアーナ・ウガルテが過去のジュリエッタをそれぞれ演じる。(映画紹介より)
f0221052_21450335.jpg
★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-01 21:44 | 映画 | Comments(0)

BORN TO BE BLUE

イーサン・ホークが1950年代のジャズ界で活躍したトランペット奏者でボーカリストとしても活躍したチェット・ベイカーに扮し、その半生を描いた伝記映画。黒人ミュージシャンが主流だった50年代のモダンジャズ界で、甘いマスクとソフトな歌声で女性を魅了し、一世を風靡したチェット・ベイカーだったが、やがて麻薬に溺れ、どん底の日々を送ることとなる。しかし、1人の女性との出会いにより、ベイカーは再生の道へと踏み出していく。イーサン・ホークは本作出演のため半年におよぶトランペットの集中トレーニングを受け、劇中ではベイカーの代表曲「マイ・ファニー・バレンタイン」など歌声も披露している。2015年・第28回東京国際映画祭コンペティション部門出品。(映画紹介より)
f0221052_21434402.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-05-01 21:42 | 映画 | Comments(0)

Evolution

「エコール」で高く評価されたフランスの女性監督ルシール・アザリロビックが、女性と少年だけが暮らす謎めいた島で繰り広げられる美しくも恐ろしい「悪夢」を描いた異色ドラマ。少年と女性しか住んでいない島で母親と暮らす10歳の少年ニコラ。その島の少年たちは、全員が奇妙な医療行為の対象となっていた。そんな島の様子に違和感を覚えたニコラは、夜遅く外出する母親の後をつけてみることに。やがて海辺にたどり着いた彼は、母親がほかの女性たちと「ある行為」をしているのを目撃してしまう。本作が映画初出演のマックス・ブラバンが主人公ニコラを演じ、「エール!」のロクサーヌ・デュラン、「マリー・アントワネットに別れを告げて」のジュリー=マリー・パルマンティエが共演。2015年サン・セバスチャン国際映画祭で審査員特別賞と最優秀撮影賞を受賞した。(映画紹介より)
f0221052_22072295.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-29 22:06 | 映画 | Comments(0)

THE CHILDHOOD OF A LEADER

哲学者としても著名なジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」をベースにした心理ミステリー。ベルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカからやって来た政府高官の幼い息子が、「独裁者」というモンスターへと変貌を遂げる謎に迫るさまを描く。1918年、ベルサイユ条約締結のため、米政府高官が妻と息子とともにフランスに送り込まれた。まるで少女のように美しい息子だったが、終始不満を抱え、教会へ投石するなど、不可解な行動や言動繰り返し、両親は頭を悩ませていた。周囲が心配する中、少年の性格は恐ろしいほどゆがんでいき、やがて彼の中の怪物がうめき声を上げる。少年の母親役に「アーティスト」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ。少年役に本作が映画デビューとなったトム・スウィート。監督は「メランコリア」などで俳優としても活躍するブラディ・コーベット。(映画紹介より)
f0221052_22052366.jpg
★★★
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-29 22:04 | 映画 | Comments(0)

4月22日(土)~24日(月) 上高地周辺散策

f0221052_21305506.jpg

[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-26 07:16 | | Comments(0)

台湾アイデンティティー

第2次世界大戦後の台湾で日本から中華民国へと統治国が移る過程で、波瀾(はらん)万丈な人生を送った6人の台湾の人々を取材したドキュメンタリー。中国国民党による支配の時代が長く続いた台湾で、弾圧に対して蜂起した二二八事件、白色テロを体験した6人がその激動の人生を振り返り、現在の思いを語る。監督は、『台湾人生』で台湾の日本語世代の日本への複雑な感情を取り上げた酒井充子。戦争と国家に翻弄(ほんろう)されながら、なお彼らが見せる台湾人としての誇りある生きざまに心を揺さぶられる。(映画紹介より)
f0221052_02143999.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-22 02:14 | 映画 | Comments(0)

湾生回家

敗戦により日本に引き揚げてきた、湾生と呼ばれる戦前に台湾で生まれ育った日本人たちの姿を追ったドキュメンタリー。およそ20万人の湾生たちのうち6人に焦点を絞って、ずっと忘れられずにいた故郷台湾とそれぞれの人々の関係を照らす。監督を務めるのは、短編『トゥー・ヤング』などのホァン・ミンチェン。戦争によって引き裂かれながらも、絆を育んできた日台の人々の姿が胸を揺さぶる。(映画紹介より)
f0221052_02021698.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-22 02:01 | 映画 | Comments(0)

FLORENCE FOSTER JENKINS

ニューヨーク社交界の顔にしてソプラノ歌手でもあった実在の女性、フローレンス・フォスター・ジェンキンスをモデルにしたドラマ。絶望的な音痴であるにもかかわらずソプラノ歌手になる夢を追う彼女と、それをかなえようと奮闘する夫の姿を描く。監督は、『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ。アカデミー賞の常連メリル・ストリープと、『アバウト・ア・ボーイ』などのヒュー・グラントが妻と夫を快演する。インパクトのある歌唱シーンや、夢を持つことの尊さを訴えた物語に魅せられる。 (映画紹介より)
f0221052_02012497.jpg
★★★☆
[PR]
# by cmonkey3 | 2017-04-22 02:00 | 映画 | Comments(0)