浅田飴くうる日記

<   2017年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

10月30日(月) 鎌倉大仏ハイキング

f0221052_23244446.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-31 23:25 | | Comments(0)

CAFE SOCIETY

第69回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったロマンチックコメディー。1930年代のハリウッドを舞台に、華やかな上流階級社会に飛び込んだ青年の恋を追う。メガホンを取るのは、数多くの名作を世に送り出してきたウディ・アレン。『グランド・イリュージョン』シリーズなどのジェシー・アイゼンバーグ、『アクトレス ~女たちの舞台~』などのクリステン・スチュワートのほか、ブレイク・ライヴリー、スティーヴ・カレルらが顔をそろえる。黄金期のハリウッドを再現した美術や衣装に魅せられる。 (映画紹介より)
f0221052_22425163.jpg
★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-30 12:42 | 映画 | Comments(0)

LA LA LAND

『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。(映画紹介より)
f0221052_22440347.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-28 22:43 | 映画 | Comments(0)

10月28日(土) 爺ヶ岳

f0221052_22420496.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-28 22:41 | | Comments(0)

10月26日(木)27日(金) 水平歩道~下の廊下

f0221052_22410684.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-28 22:40 | | Comments(0)

Maine Ocean

パリからサン=ナゼールへ向かう“メーヌ・オセアン”号の乗客ブラジル人ダンサーが検札係に罰金を科せられるが女弁護士に助けられて、彼女たちは漁師の住む島へ向かう。一方検札の男たちも同じ島へ休暇でやってくる。そこへダンサーを追ってアメリカから興行師もやってきて……。翌朝検札長は職場復帰しようとナント発の列車に間に合うべく、船を乗り継ぎ干潟を歩き続けるのだが悪夢のように延々にたどり着くことができない。 (映画紹介より)
f0221052_04222455.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-22 04:22 | 映画 | Comments(0)

Du cote d'Orouet

9月に入って休暇を取ったキャロリーヌとジョエルとカリーンはロワール地方の大西洋に面したサン=ジル=クロワ=ド=ヴィにある別荘へ女たちだけのヴァカンスに訪れる。そこへ会社の上司ジルベールも下心を持ってやって来る。魚料理にヨットに乗馬にといつまでも続く幸福感に溢れた日々もやがてすぎゆく夏とともに終わりを告げる。(映画紹介より)
f0221052_04213648.jpg
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-22 04:21 | 映画 | Comments(0)

Adieu Philippine

短編「ブルー・ジーンズ」を見たゴダールがロジエの才能に惚れ「勝手にしやがれ」のプロデューサー、ジョルジュ・ド・ボールガールに推薦してこの長編処女作が撮られた。トリュフォーによって「ヌーヴェル・ヴァーグの最も成功した作品の1本」と称賛された伝説的な青春映画。題名の「アデュー・フィリピーヌ」は二人の娘たちが朝起きて先に「ボンジュール・フィリピーヌ」と言った方が勝ちという他愛ない遊びから取られている。 (映画紹介より)
f0221052_04205574.jpg
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-22 04:20 | 映画 | Comments(0)

Paparazzi

現在リバイバル中のゴダールの「軽蔑」のカプリ島での撮影現場のドキュメンタリー短編。出演者である人気女優ブリジット・バルドーの写真を撮って新聞社に売り込もうとするパパラッチたちを捉える。(映画紹介より)
f0221052_04201755.jpg
★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-22 04:19 | 映画 | Comments(0)

PATRIOTS DAY

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側を、「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」でもコンビを組んだマーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。捜査関係者や犯人、被害者の市民など事件に関わった多くの人々の動きをたどりながら、事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を、映画オリジナルのキャラクターであるウォールバーグ扮する刑事の視点から描く。13年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミーは、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備にあたっていた。50万人の観衆で会場が埋め尽くされる中、トミーの背後で突如として大規模な爆発が発生。トミーらボストン警察の面々は事態を把握できないまま、必死の救護活動を行なう。そんな中、現場に到着したFBI捜査官リックは、事件をテロと断定。捜査はFBIの管轄になるが、犯人に対し激しい怒りを抱えるトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に話を聞いてまわる。やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がる。(映画紹介より)
f0221052_22463420.jpg
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2017-10-21 22:46 | 映画 | Comments(0)