浅田飴くうる日記

<   2016年 06月 ( 46 )   > この月の画像一覧

TOISET TYTÖT

2015 フィンランド (監督)エサ・イッリ
ヘルシンキに住む18歳の少女4人が、人生の難題に直面しつつ、大人の女性へと成長していく。軽快な音楽とアニメーションを使用し、無垢な少女時代の終わりを描いたイッリ監督は1962年生まれの男性で、すでに何本もの作品を発表している中堅監督。
(映画紹介より)
f0221052_1194677.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-30 11:10 | 映画 | Comments(0)

THE ROAD UPHILL

2011 ルクセンブルグ (監督)ジャン=ルイ・シュラー
世界的ロードレーサー、アンディとフランクのシュレック兄弟と、チーム「レオパード・トレック」の、2011年のツール・ド・フランスへの挑戦を追ったドキュメンタリー。トレーニング・シーンの息遣い、レース・シーンのスピード感など迫力たっぷり。
(映画紹介より)
f0221052_1113526.png

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-30 11:07 | 映画 | Comments(0)

Gyurika-Confessions of a Water Polo Player

Káel Csaba監督(2015)」
ハンガリーの水球の成功の裏にはどんな秘密が隠されているか?何がカールパーティを重要な選手にさせたか?
(映画紹介より)
f0221052_1051460.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-30 10:52 | 映画 | Comments(0)

Okinawa-Slovakia, the Way of Karate

Anton Szomolányi監督(2015)
スロヴァキア人と沖縄の熟練空手家達が本当の空手とは何か、それが彼らにとって何を意味するか、そして伝統空手とスポーツ空手の違いとは何かについて語る。
(映画紹介より)
f0221052_21242614.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-28 21:23 | 映画 | Comments(0)

MAXINE PEAKE HAMLET

2015(英国)(演出)サラ・フランコム(映像)マーガレット・ウィリアムズ
女性演出家サラ・フランコムが演出し、ハムレット役を女優マキシン・ピーク(『博士と彼女のセオリー』等に出演)が演じて絶賛された舞台を8台のキャメラで撮影、臨場感豊かに再現する。
(映画紹介より)
f0221052_20200687.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-28 20:19 | 映画 | Comments(0)

RODINNÝ FILM 

両親がペットの犬とともにヨット旅行に出かけ、留守を任された姉弟だが、弟は早速学校をさぼり始めて問題になる。さらに両親が消息不明となり、事態は次々と予想外の方向へ…。大胆な構成でブルジョワ家庭の欺瞞と危機を描く、オメルズ監督の長篇第1作。東京国際映画祭最優秀芸術貢献賞受賞。
(映画紹介より)
f0221052_134971.png

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-27 13:49 | 映画 | Comments(0)

6月26日(日) 鎌倉散策

f0221052_20212491.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-26 20:20 | | Comments(0)

暖簾

山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴
(映画紹介より)
f0221052_05263279.jpg

★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-26 05:26 | 映画 | Comments(0)

女であること

朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。
(映画紹介より)
f0221052_05260045.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-26 05:25 | 映画 | Comments(0)

洲崎パラダイス 赤信号

東京洲崎遊廓の入口の飲み屋を中心にして、娼婦や、そこに出入りする男たちの姿を描いた芝木好子原作の“洲崎パラダイス”より「屋根裏の女たち」の井手俊郎と「東京の人」の寺田信義が共同で脚色、「風船」の川島雄三、「愛情」の高村倉太郎が、監督、撮影を夫々担当した。主な出演者は「続ただひとりの人」の新珠三千代、「火の鳥(1956)」の三橋達也、「雑居家族」の轟夕起子、「しあわせはどこに」の芦川いづみ、「悪魔の街」の河津清三郎、「燃ゆる黒帯 花の高校生」の牧真介、植村謙二郎など。
(映画紹介より)
f0221052_05252924.jpg

★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2016-06-26 05:24 | 映画 | Comments(0)