浅田飴くうる日記

<   2015年 02月 ( 182 )   > この月の画像一覧

闘将!?拉麺男

オオゼキの意志を継いで…
f0221052_19272916.jpg

千葉T 味噌つけ麺中盛830円(並盛中盛同料金)
背脂系の有名店で修行したとあって背脂に拘ったラーメンが売り
つけ麺の味噌味とは珍しいと思って頼んでみたがつけ汁があまりにも塩辛すぎた
背脂でまろやかになっているはずだろうことを考えるとちょっと厳しかった
極私的感想★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-28 19:27 | ラーメン | Comments(0)

ビデオ通信76

f0221052_14335985.jpg

ふたり ★★★☆ 尾道散策と脳内リンク、大林監督が描く初々しさもまだ感じとれる
岳 ★★★☆ 期待してなかったが漫画の世界観をうまく再現している、空撮も良い
月とキャベツ ★★★☆ One more time,One more chance 名曲すぎる…
ジーザス・クライスト・スーパースター ★★☆ 昔観て面白かった気がしたが…ちょっと長い
おろち ★★★ 前半はそれなりだったが、かずおワールドをうまく表現しきれなかった
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-28 19:21 | 映画 | Comments(0)

闘将!?拉麺男

オオゼキの意志を継いで…
f0221052_21545932.jpg

浦安K 上正油そば950円
秋刀魚好きなので秋刀魚の出汁でとったスープという売り文句に惹かれたが
店内には誰もお客さんがいなくて少し不安になった(21時すぎではあったが…)
出てきたのは秋刀魚の香りを旨みを凝縮したスープにしっかりとした細麺が良くあい
食後、旬の秋刀魚を食べ終えたような満足感に満たされた
秋刀魚だけに柚子や大根おろしなどのトッピングもあればいいかも…
極私的感想★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-27 21:54 | ラーメン | Comments(0)

3 Hari untuk Selamanya

大学生ユスフのいとこが結婚することなり、彼はいとこの妹アンバルと一緒に、車で式場に向かう。真面目で慎重なユスフと奔放なアンバル。2人は道中様々な会話を交わす。ゆったりしたリズムのロードムービー。永遠のような3日間が、気持ち良い音楽に乗せて描かれる。
2006(インドネシア)(監)リリ・リザ(脚)シナル・アユ・マッシィ(撮)ヤディ・スガンディ(美)エロス・エフリン(音)フロート(出)ニコラス・サプトラ、アディニア・ウィラスティ
(映画紹介より)
f0221052_1122564.jpg

いわゆるモラトリアム映画だが音楽の扱いが秀逸
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-27 20:46 | 映画 | Comments(0)

闘将!?拉麺男

オオゼキの意志を継いで…
f0221052_18402013.jpg

門前仲町K ちゃーしゅうご飯セット(らーめん+ちゃーしゅうご飯)950円
18時頃、開店から30分が過ぎ店内待ちが4人いたけどタイミングよくすぐに入店できた
昼飯抜きだったのでちゃーしゅうご飯セットにしたが麺が少なめなので丁度良かった
中太ストレート麺だがつるんとした食感かつ歯ごたえもあり美味しい
しっかりとした旨みがありながらも主張しすぎないスープのアンサンブル
極私的感想★★★★
f0221052_18402098.jpg

ちゃーしゅうご飯も美味しい
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-27 18:40 | ラーメン | Comments(0)

رقص در غبار

アスガー・ファルハディのデビュー作。ナザルはレイハネに一目ぼれし結婚する。しかし両親の反対ですぐに離婚させられる。慰謝料を払うため、ナザルは砂漠で毒蛇を捕獲する危険な仕事に就くことを考える。イラン社会の暗部がさりげなく描かれるが、何よりナザルの直情的な純愛と行動がコミカルであると同時に感動的。
2003(イラン)(監)(脚)(美)アスガー・ファルハディ(撮)ハッサン・キャリミ(音)ハミドレザ・サドリ(出)ファラマルズ・ガリビアン、ユーセフ・ゴダパラスト、バラン・コーサリ
(映画紹介より)
f0221052_1732949.jpg

アスガー・ファルハディ監督特有の不条理ギャグが強く出た作品
最近の妙に気取った感じがする作品(例えば『別離』)なんかより全然面白い
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-27 17:03 | 映画 | Comments(0)

LE DERNIER DES INJUSTE

アドルフ・アイヒマンが世界を欺くために選んだ模範収容所の真実と彼の性格面を、生還者の証言とナチスのプロパガンダ・フィルムで明らかにしていくドキュメンタリー。監督は、「SHOAH ショアー」のクロード・ランズマン。シアターイメージフォーラムにて特集上映で公開。2013年カンヌ国際映画祭公式選出作品。
(映画紹介より)
f0221052_14385771.jpg

主人公の息つかせぬトークに何万回自問自答を繰り返しただろうことが想像できる
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-27 14:38 | 映画 | Comments(0)

晩酌復活

ビール9杯梅酒ロック1杯つまみ3品
f0221052_21272726.jpg

[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-26 21:27 | | Comments(0)

چهارشنبه سوری

ファルハディ監督の第3作。テヘランの高層マンションに派遣された家政婦は、夫の不倫疑惑のために混乱を極める夫婦の一日の目撃者となる。夫と妻双方の嘘と不信。限定された演劇的空間でのサスペンス感溢れる物語展開はファルハディ監督ならでは。本作で監督の演出スタイルはほぼ完成したと言えるだろう。
2006(イラン)(監)(脚)アスガー・ファルハディ(脚)マニ・ハギギ(撮)ホセイン・ジャファリアン(音)ベイマン・ヤズダニアン(出)ヘディエ・テヘラニ、タラネ・アリデュスティ、ハミド・ファロクネジャード
(映画紹介より)
f0221052_10562317.jpg

薬師丸ひろ子顔した主人公の娘が大人の事情に翻弄されつつ日常へ戻る
ある種の『アリス・イン・ワンダーランド』
★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-26 21:15 | 映画 | Comments(0)

شهر زیبا‎)

ファルハディ監督の第2作。少女を殺した罪で死刑を宣告された友人アクバルを助けるために、少年アーラはアクバルの姉フィルゼーと一緒に、少女の父親に赦しを求める。登場人物の感情、思惑、打算などにより複雑に展開していく物語は後の『別離』(2011)と共通する。切ない結末にはファルハディ監督らしさが表れている。
2004(イラン)(監)(脚)アスガー・ファルハディ(撮)アリ・ログマニ(美)ケイワン・モガダム(音)ハミドレザ・サドリ(出)タラネ・アリデュスティ、ファラマルズ・ガリビアン、ババック・アンサリ
(映画紹介より)
f0221052_105484.jpg

上質のメロドラマだがぐだぐだしたシーンが長い
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2015-02-26 21:11 | 映画 | Comments(0)