浅田飴くうる日記

<   2014年 01月 ( 76 )   > この月の画像一覧

DIET 2014

あまり変わり映えしないので来月からは食事も変えていく…つ・も・り…
f0221052_16555143.jpg

なんと!飲酒日は3日のみ
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-31 16:55 | ダイエット | Comments(0)

범죄와의 전쟁:나쁜놈들 전성시대

『オールド・ボーイ』などの名優チェ・ミンシクと、『ノーボーイズ,ノークライ』などのハ・ジョンウが共演を果たした秀逸な男たちのドラマ。1990年の盧泰愚(ノ・テウ)大統領による「犯罪との戦争」宣言を契機に、港町釜山で生き残りを懸けた戦いに挑む男たちの生きざまを描く。共演はチョ・ジンウンやマ・ドンソクら名脇役たち。演技派俳優による演技合戦はもとより、複雑に交錯する彼らの命運に翻弄(ほんろう)される。
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_2047222.jpg

★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-30 20:47 | 映画 | Comments(2)

베를린

ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョンら韓国実力派が共演を果たしたサスペンス・アクション。神出鬼没で出自不明な北朝鮮諜報(ちょうほう)員と韓国国家情報院の優秀なエージェントが、ベルリンを舞台に繰り広げる激闘の行方を活写していく。メガホンを取るのは、『生き残るための3つの取引』のリュ・スンワン。CIA、イスラエル諜報(ちょうほう)特務庁、中東、ドイツ政府の思惑も絡み合う濃密にして予想不可能な展開から、ひと時も目が離せない。
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_2046139.jpg

ストーリーは悪くないのだが現実感を伴わない過剰アクションとかみ合わず
★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-30 20:46 | 映画 | Comments(0)

標的の村

新型輸送機オスプレイ配備や、ヘリパッド建設に反対する沖縄県東村・高江の住民たちの姿を追ったドキュメンタリー。2012年9月のオスプレイ配備の際、普天間基地ゲート前に座り込み22時間にわたり基地を完全封鎖した人々と、強制排除に乗り出した警察との攻防を映し出す。さらに、本土復帰を経てもさまざまな痛みを強いられる沖縄の戦後史をたどっていく。カメラが捉えた住民たちの姿に、真の平和と安全の意味を考えさせられる。
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_1315433.jpg

★★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-30 13:15 | 映画 | Comments(0)

FLYING BODIES

デザイナー三宅一生が企画・コスチュームデザインを行ない、世界的な振付家ダニエ ル・エズラロウが演出を行なった「青森大学男子新体操部」公演は、全ての観客に大きな感動を届けるとともに、男子新体操の世界に新たな表現の可能性をもたらした。2013年7月18日に行なわれた最高の舞台。たった一度だけの、しかもこれまでに経験したことのない内容とスケールの公演に向けて、選手たち、そしてコーチ陣が何を考え、何を感じ、何に悩みながら青森の地で日々練習に取り組んで来たのか。本番までの3ヶ月に及ぶ青森大学新体操部の挑戦の日々を、中野裕之監督のカメラが追った。
(映画紹介より抜粋)
f0221052_203954100.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-29 20:39 | 映画 | Comments(0)

WE'RE THE MILLERS

しがない麻薬密売人が商売道具であるマリファナと金を奪われたことから、他人と家族を装いながらメキシコからアメリカに麻薬を運ぶ旅を描くコメディー。家族旅行に見せ掛けて怪しまれずに麻薬を運ぼうとするも、次々とトラブルに見舞われる彼らの珍道中を笑いたっぷりに描き出す。『モンスター上司』のジェイソン・サダイキスとジェニファー・アニストンが麻薬密売人と元ストリッパーを演じ、『ドッジボール』のローソン・マーシャル・サーバーが監督を務める。無事に国境を越えようと、あの手この手で奮闘する偽家族の行く末もポイント。
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_18383066.jpg

★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-29 18:38 | 映画 | Comments(0)

DIRTY HARRY

サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコはついに犯人の正体に迫る……。
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_14582949.jpg

★★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-29 14:58 | 映画 | Comments(0)

CLOAK AND DAGGER

南仏の諜報員が死を賭してOSSのウォルシュ大佐に打電した内容は、ドイツに向かうウラン鉱石積載の列車に関してだった。独軍は原爆製造に成功しつつある。その阻止には開発担当の物理学者を翻意させ、連合軍側につかせる他ない。大佐は旧友のジェスパー博士(クーパー)を口説き、この気鋭の物理学者をスイスで保護したハンガリーの女科学者ローダに引き合わせる。彼女はナチの脅迫を受け、伊のポルタ教授と共に核爆弾の研究を続けていたが、自力でここまで逃げのびたのだ。しかし、収容所のハンガリー人を殺すとの脅しに再び彼らの元に下って自害する決意でいた。ジェスパーは彼女を説得し、その研究成果の伝授の約束をしたが、彼女はナチに誘拐され、助けに駆けつけた時に射殺された。彼はポルタ教授を救いにイタリアへ潜入。パルチザンの協力を得、独の科学者と偽って教授とコンタクトを取り、娘を誘拐され身動きのとれない実状を聞かされ、その解放に動く。博士の目付け役ルイジの妨害に無言の格闘(美男クーパーの顔に、敵の鉄の爪が食い込む怖さ!)の際、彼を殺し、初めての凶行におののくが、事の他、博士を連れ出すのも娘の解放もうまくいった。と思えば、全ては敵の察知する所で、アジトに連行した博士の娘はニセ者だった。そして包囲された仲間たちを後に、彼と博士、最大の協力者--女闘士ジーナ(パルマー)はなんとか逃げ落ち、ジェスパーはジーナとの別れを惜しみながら、英軍機に博士と共に乗り込むのだった。
 ラングの回想によれば、オリジナルには、ナチの原爆工場を突き止め、六万人の奴隷労働者の殺戮の報告を聞く、もう一巻分の挿し話がその後についたと言う。が、本作はやはり彼の「マン・ハント」がそうであったように、極限の状況下における主人公とヒロインのロマンスが実に自然に感動的に描かれており、現在のラストもそう悪い印象はない。パルマーは元教師の活動家の複雑な内面を見事に表現していた。
(映画紹介より抜粋)
f0221052_11515446.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-29 11:51 | 映画 | Comments(0)

dビデオ通信24

f0221052_14153858.jpg

さくらん ★★☆ 映像としてはアリかもしれない映画となると退屈
WILD LIFE ★★★☆ 小品だが一貫したハードボイルドさが描かれた良作
チャンピオン 明日へのタイトルマッチ ★★★☆ ブリティッシュコメディは好き
ダ・ヴィンチ・コード ★★★ 大仰だが平凡、そもそもミステリーなのだろうか?
彼岸島 ★★☆ どうしても漫画と照らし合わせてしまい、そうなるとやはり浅い
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-28 14:23 | 映画 | Comments(0)

マタニティ・ブルー

監督・脚本・撮影:山本俊輔 特殊メイク:我那覇智
出演:望月梨央/千川彩菜/向夏/広江美奈/長友健太/ア(cnss)オ/石川ゆうや/本田唯一
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008オフシアター・コンペティション正式出品、プチョン国際ファンタスティック映画祭2006正式出品、トロマダンス映画祭2007正式出品
常世に蔓延る憂鬱。内へ内へと向かう破壊衝動。ゼロ年代・日本の心象風景を鋭く抉り、某映画祭コンペの審査員を激怒させたバイオレンス・ポルノ。今、スクリーンに凱旋。
(映画紹介より抜粋)
f0221052_11472317.jpg

タイトル通り妊婦の憂鬱を題材に現代社会の歪を投影した作品なのだと思う
しかし映像としては『鉄男』の稚拙劣化バージョン
★★
[PR]
by cmonkey3 | 2014-01-28 11:47 | 映画 | Comments(0)