浅田飴くうる日記

台湾アイデンティティー

第2次世界大戦後の台湾で日本から中華民国へと統治国が移る過程で、波瀾(はらん)万丈な人生を送った6人の台湾の人々を取材したドキュメンタリー。中国国民党による支配の時代が長く続いた台湾で、弾圧に対して蜂起した二二八事件、白色テロを体験した6人がその激動の人生を振り返り、現在の思いを語る。監督は、『台湾人生』で台湾の日本語世代の日本への複雑な感情を取り上げた酒井充子。戦争と国家に翻弄(ほんろう)されながら、なお彼らが見せる台湾人としての誇りある生きざまに心を揺さぶられる。(映画紹介より)
f0221052_02143999.jpg
★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2017-04-22 02:14 | 映画 | Comments(0)
<< 4月22日(土)~24日(月)... 湾生回家 >>