浅田飴くうる日記

TRANQUILANDIA

コロンビアの北部では農民たちがそれぞれの土地に夢と希望を託した地名をつけていた。ドキュメンタリーの舞台となるその土地の名はトランキランディア、穏やかなる土地。だが10余年にも渡る住民に対する継続的な暴力により、今日そこには荒廃した農地と、殺され浮かばれない魂だけが残されている。農民たちは武力紛争に巻き込まれたのではない。彼ら自身が標的とされていたのだ。今、静かに彼らの声が真実を語る。
(映画紹介より)
f0221052_20470000.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2015-10-10 20:46 | 映画 | Comments(0)
<< 闘将!?拉麺男 THE ABOMINABLE ... >>