浅田飴くうる日記

Regarder, déambuler, errer

2. 『セントラル』 Central
2001年/10分/カラー/35mm
監督:ドミニク・ゴンザレス=フォステール
製作:Anna Sanders Films
3. 『リヨ』 Riyo
1999年/10分/カラー/35mm
監督:ドミニク・ゴンザレス=フォステール
製作:Anna Sanders Films
香港の波打つ海と降りしきる雨、京都の穏やかな鴨川。孤独にたたずむ人々や、画面の外で交わされる2人の会話。 声だけの登場人物たちが、ゆったりとしたリズムを刻みながら、メランコリックな映像にフィクションを忍び込ませる。フランス人アーティストによる2作品。
4. 『神託』 Oracle
2007年/アルゼンチン/11分/カラー/デジタル
監督:セバスティアン・ディアズ・モラレス
日蝕の映像と、カメラを背に海を見つめる男。印象的なプロローグののち、作家が10年にわたり世界各地で撮影したさまざまな現実の瞬間がランダムに続く。脈絡の無いイメージの連続は、まるで「神託」のように、観る者の過去と未来を溶け合わせてゆく。
(映画紹介より)
f0221052_15002429.jpg

★★★☆
1. 『ブラジリア/チャンディーガル』 Brasilia/Chandigarhは遅れて入ったため見逃した
[PR]
by cmonkey3 | 2015-10-10 14:59 | 映画 | Comments(0)
<< 人の望みの喜びよ ドレミファ娘の血は騒ぐ >>