浅田飴くうる日記

JIMMY'S HALL

『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチがメガホンを取り、1930年代のアイルランドを舞台に、庶民の自由のために戦った無名の活動家を描くヒューマンドラマ。アメリカからアイルランドの片田舎に帰郷した主人公が、教会や地主といった権力を持つ者たちに弾圧されながら、それでも仲間たちと共に自由を求めて活動するさまをつづる。主演は、テレビや舞台で活動してきたバリー・ウォード。重厚なテーマや登場人物をみずみずしく描写する、ローチ監督の手腕がさえ渡る。
(映画紹介より)
f0221052_2181199.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2015-05-25 21:08 | 映画 | Comments(0)
<< 闘将!?拉麺男 THE GOOD LIE >>