浅田飴くうる日記

太陽とバラ

木下恵介監督1956年の作品
先頃来話題を賑わしている“太陽映画”に想を得て木下恵介が発表する問題篇。「夕やけ雲」についで木下恵介が脚本・監督にあたり、「涙」の楠田浩之が撮影を担当する。主な出演者は「阪妻追善記念映画 京洛五人男」の中村賀津雄、「夕やけ雲」の有田紀子、田中晋二、「涙」の石浜朗、「女囚と共に」の久我美子、「ここは静かなり」の杉田弘子、劇団若草の鈴木久弓、SKDの千羽つる子、新人佐藤芳秀、その他三宅邦子、北竜二、竜岡晋、須賀不二夫、桜むつ子など。
(映画紹介より抜粋)
f0221052_237430.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2013-12-03 23:07 | 映画 | Comments(0)
<< 日本の悲劇 二階の他人 >>