浅田飴くうる日記

湖の琴

田坂具隆監督1966年の作品
水上勉の原作を「沓掛時次郎 遊侠一匹」の鈴木尚之が脚色
若狭の山村から賤ケ岳の西山集落に糸取り女として奉公に出てきた娘の悲恋物語
琵琶湖と深いところでつながっているという余呉湖がひとつの鍵となっている
『五番町…』といい『越後つついし…』といい佐久間良子はこんな役まわりが多いな
一見至極真っ当な作品に見えるが時折出てくる妄想シーンの演出はB級カルト
ラストも苦笑もの
f0221052_15285080.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2013-09-26 15:28 | 映画 | Comments(0)
<< 9月28日(土)新舞子海岸~磯... 五番町夕霧楼 >>