浅田飴くうる日記

РАБА ЛЮБВИ

'18年の革命混乱期、赤軍と白軍の内戦が続く中、オリガは“愛の奴隷”という映画に出演中、カメラマンのポトツキーと親しくなる。彼は共産党員で貴族的生活を尊び、現在のロシアを嘆いては昔の映画の思い出話に耽けるオリガとは、とても合いそうにない男なのだが…
(Yahoo!映画紹介より抜粋)
f0221052_12351183.jpg

★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2013-09-17 12:35 | 映画 | Comments(0)
<< Я Куба dビデオ通信4 >>