浅田飴くうる日記

われに撃つ用意あり

革命運動に燃えつきることのできず昔を懐かしみながら現実を受け入れていく
そしてあるきっかけで眠っていた野性の血が蘇る…
設定といいなんとなく漫画の「シティハンター」を思わせる映画だった
バブル期の歌舞伎町の雰囲気が懐かしい
f0221052_14152663.jpg

★★★
[PR]
by cmonkey3 | 2013-01-29 14:15 | 映画 | Comments(0)
<< エンドレス・ワルツ จั๊กกะแหล๋น >>