浅田飴くうる日記

DAVANDEH

アミール・ナデリ監督の1985年の作品
映画祭や上映会などで何度か上映されているらしいが配給された日本公開は初めて
四半世紀以上前の作品だというのに新作と思ったくらいフィルムの状態が良いのに驚いた
主人公の少年は名前もアミルというように監督の少年時代を投影してあるらしく
まだ行き場所の分からないはちきれんばかりのエネルギーを感じる
シンプルかつ不器用なれど純粋なる野心、情熱を描いた傑作
公開初日既に上映が始まってから飛び込んだらカウンターに監督がいて驚いた
『CUT!』のときもシネマート新宿に毎日のように通ったそうな
かなりの日本びいきではあるけど世界的には巨匠と呼ばれる監督なのに…涙
f0221052_185787.jpg

★★★★☆
[PR]
by cmonkey3 | 2012-12-23 01:08 | 映画 | Comments(0)
<< 5 BROKEN CAMERAS LASSIE COME HOME >>